亜樹の 萩尾望都作品 感想日記

*ポー復活で舞い戻ってきたファンがゆっくり綴ります。ネタバレご了承ください

2018-11-05から1日間の記事一覧

(44)初期作品の魅力

今回のテーマは「初期作品の魅力」。だけど1969年のデビュー以来コンスタントに作品を発表され続け、来年には画業50周年を迎えようとしておられる萩尾先生の作品群のどこまでを初期と呼ぶのか?という話ですよね。70年代の作品をひとまとめに初期と括っても…